日本一周の際の食事について

MENU

日本一周の際の食事について

日本一周旅行をおこなうにあたり、どのように食事をとればよいのかと悩む人もいるかもしれません。基本的に1日3度食べることになるので、生活の中で欠かすことはできません。食事方法としては、自分で調理をする方法と、出来合いのものを買う方法、外食する方法の三つの方法が挙げられます。

 

この三つのうちのどれに重点を置くのかによって、旅行前の準備なども大きく変わってくることでしょう。まず第一に自分で調理をする方法です。特にできる限り食費にお金をかけたくない人、サバイバルのような気持を味わいたい人、荷物が多少多くてもよいと思っている人にはお薦めと言えるでしょう。

 

工夫することでかなり費用を抑えることができますが、今度や包丁、鍋など様々なアイテムや食材、調味料などをも持ちあるかなければなりません。材料を買ったはよいけれども反対にもてあまして腐らせてしまったりと、なかなか難しいこともあります。

 

出来合いのものを買う方法は、食費にある程度お金をかけられるけれども、毎回外食するほどの余裕はない人や、荷物をできるだけ少なくしたいと考えている人にはお薦めと言えるでしょう。旅行中には多くのスーパーやコンビニ、お弁当屋などがあるはずです。外食や自炊ができないとなった場合には、これらはかなり役に立つことでしょう。

 

食品も通常よりも長く持つように加工されているものもあり、上手に使えばかなり便利といえます。お弁当は比較的高くついてしまうので、食パンを買ってアレンジするなど工夫をすることも重要です。日本一周旅行に行くとなった場合には、全国各地のおいしいものを食べたいと思う人もいるものです。

 

その際にご当地グルメをお店で食べることができれば、満足感を味わうこともできるでしょう。旅の途中で立ち寄るその土地ならではの食事を楽しみたい人におすすめと言えます。そのほかにもお金に余裕がある人や、荷物をできる限り少なくしたい人は外食が一番といえます。

 

しかし毎日利用すればかなりの金額になることが予想できるので、あらかじめどこの地域に行った時にどのようなものを食べるのかという計画を立てて、外食を選んでおくことが大切です。食事に関しては一つ注意点があります。それは非常食を準備しておくということです。

 

地域によっては100km以上も何もお店がないところを通らなければならないこともあります。また夜遅い時間になれば、お店が閉まっていることもあるでしょう。このような緊急時のために水やガスがなくても食べることができるゼリー飲料やエネルギー補給が、缶詰などを準備しておけば安心です。