日本一周にかかる費用はどれくらいなのか

MENU

日本一周にかかる費用はどれくらいなのか

日本一周旅行にあこがれを持つ人は多く見られます。近年ではスマートフォンが普及し、道の駅など便利に利用できる施設も増え、意外にも難しくはないものです。

 

しかし日本一周を行うとなると、事前にどれぐらいの費用がかかるのかを計算しておく必要があるでしょう。日本一周旅行においてかかる費用としては、宿泊費と食費、交通費、その他の経費が挙げられます。これらを事前に想定しておくことが重要です。

 

まず第一に、宿泊費が挙げられます。もしもホテルを利用した場合には、どんなに安くても3000円から8000円ほどはかかるので、毎日ホテルに泊まるとなると300万円も用意しなければなりません。こんなにも用意することはやはり難しいので、ネットカフェやライダーハウスを利用したり、寝袋やテントを持参することで宿泊費を抑えることができます。

 

車を利用するのであれば、車中に泊まれば安全に快適に宿泊することができるでしょう。またネットカフェであれば地方都市にもたくさんあり、ドリンクバーやシャワー、コインランドリーもあるので特におすすめとなります。ネットカフェの場合には1日1500円から2500円、ライダーハウスの場合には1日300円から2000円、テントなどを利用して野宿や車中泊となる場合には原則として無料となります。

 

次に気になるのが食費についてです。食費は自炊をするのか、外食をするのか、どれくらい節約をするのかにより大きく予算が異なります。多くの場合には1日1000円から3000円ほどで考えている人が多く見られます。日本一周をすることによって、全国各地のおいしその土地の料理を食べられることもメリットとなるので、あまり節約をし過ぎてしまうと楽しみも失ってしまいます。

 

外食をメインで食事をする場合には、料理によって価格が大きく異なり、場合によっては2000円以上かかるものもあります。毎回ご当地のおいしいものを食べることは難しいので、お弁当などもうまく利用すると良いでしょう。食事だけでは1日3000円程度を見ておけば、おいしいものを食べることができます。

 

自炊の場合には1日500円から1500円を目安に考えておきましょう。そして交通費についてですが、手段を選ぶことでそれなりに節約が可能となりますが、海を隔てた北海道や沖縄などに行くには、交通費のかからない自転車や徒歩でも交通費を考えておかなければなりません。

 

車両やバイクの場合には、予算だけではなくガソリン代も必要となります。ガソリンは日によって変動しますが、平均的にはリッター120円で計算すると分かりやすいでしょう。